アレクサンダー・ローレンツによる製品

外部のデザイナーとのコラボレーションというハーマンミラーの長い伝統を受け継ぎ、ドイツのケルンに本拠を置く若く才能豊かなデザイナーにして企業家の、アレックス・ローレンツが キヴォのデザインを手がけました。

ローレンツは、クラフトマンシップ、テクノロジーツール、アルゴリズム的数学という異種のスキルを駆使した企業家らしいアプローチでデザインに取り組み、ゴルフ用品からオフィス家具まで革新的な製品とコンセプトを生み出しています。

「コンピュータの前に座って働いてる時が一番楽しいです。公式やアルゴリズムで遊ぶことが大好きなのです」

- アレクサンダー・ローレンツ

小さなコンポーネントから成り、どのような場所にでも簡単に設置でき、独立した構造で視覚的にもインパクトのあるシステムを作りたいというローレンツのヴィジョンから、キヴォ のコンセプトが生まれました。消去法によりローレンツがデザインの基礎として選んだのは、もっとも効率的で柔軟性に富んだ幾何学図形である正三角形でした。

現代のワークプレイスでは、開放性、透明性、柔軟性と共に、プライバシーとクローズドな空間も求められています。この相反する要求に対するローレンツの答えがキヴォです。