Wall-Mounted Technology HD Series

ウォールマウントアームは、コンピュータモニタ、キーボード、マウス、およびクリップボードまたはチャート用の余分な面をサポートします。

高耐荷重で高い順応性

頑丈なWall-Mounted Technology HD Seriesは、CPU、モニター、キーボード、書類作成のための特別な面をサポートしています。

ウォールマウントテクノロジーHDシリーズ

トラックに取り付ける形のデザインで、重量約18kgまでのシステムをサポートし、使用していない時は壁から約18cmの幅に折り畳めます。抗菌仕上げが施されており、クリップボードやカルテなどを置くための台があるのが特徴です。CPUサポートを取り付けられるので、診察室や患者のベッドサイドなどで、高解像度スクリーンや一体型CPUを使用するのに最適です。

利便性

HDシリーズは約46cmの拡張アームにより、必要な位置に装置を配置することができ、使わないときは壁から数cmの厚みに折り畳めます。可動域が大きいため、医療スタッフが患者と向かい合って話すことができ、医療機関での使用に最適です。

CPUに対応したWALL Technology HD Series、壁に取り付けられたモニター。
CPU、モニター、キーボード、書類作成のための余分な表面をサポートしていることが示された、WALL-L -L -DD Seriesシリーズ。

設置は簡単

HDシリーズは、ハーマンミラー・ヘルスケアのコンパスタイルにも取り付け可能。もちろん標準的なさまざまな壁面にも30分以内で取り付けることができ、ダウンタイムがほとんど無い状態で必要なテクノロジーを利用できるようにします。(取り付け用部品はすべて含まれています。)また、地震に対するテスト済みで、マグニチュード7.3の地震にも耐えられるOSHPD承認を受けています。

テクノロジーをサポート

診察室や患者のベッドサイドなどでの使用にぴったりのHDシリーズは、医療スタッフがデータ入力中にカルテやクリップボードを置くための台が備えられています。直感的に操作できるため、多くの人に使っていただけます。片手でカルテを持ったまま、もう片方の手で簡単に位置を調整できます。

CPU、モニター、キーボード、書類作成のための余分な表面をサポートしていることが示された、WALL-L -L -DD Seriesシリーズ。