快適にコントロール

軽量、可動性、類いまれな快適性を備えたセンテは、患者と看護師の両方のニーズに応えます。耐久性と通気性のあるサスペンションが空気を循環させるため、熱がこもることなく快適に座れます。ユニークなシフトコントロール機構により、チェアの高さと角度を調節することができるので、座り心地が快適で、しかも簡単に立ち上がることができます。

立ち上がるときのサポート

患者の介助は、看護師が筋骨格系障害になる一番の原因です。看護師のうちの38%が、離職を余儀なくされるほどひどい腰痛を抱えています。センテのシフトコントロール機構は、シートを持ち上げて、前方に傾けると、患者はほとんど介助なしで、または全く介助なしで立ち上がることができます。

シフトコントロール機構を示す、ブルーの背もたれとグレーの座面を持つセンテ患者用チェアの側面の眺め。
ベッド、収納チェスト、グレーとブラックのセンテ患者用チェアがある病室。

座っているときの快適性

座面と背もたれのサスペンションと10度のリクライニングで快適な着座姿勢を保てます。弾力のあるウレタンスプリングが柔らかくカーブし、通気性のあるシートマテリアルにより空気の流れが妨げられません。

フレックスまたはチルト

センテは、フレックスまたはチルトモデルをお選びいただけます。どちらのモデルも、患者が背にもたれた時、床に足が平に置かれているような感覚を味わい、座面の先端が身体と共に動くので、脚は快適な位置を保ったままです。またどちらのモデルも通気性があり、座った時にとても快適です。

センテ患者用チェアの人間工学に基づいたコントロールのクローズアップ。
ニュートラルカラーのメッシュ座面と背もたれを持つセンテ患者用チェアとお揃いのフット スツールの眺め。

使い勝手の良さ

一体型のヘッドレストがあるので、枕を用意する必要がありません。どのような体型の方でも快適に座れるオットマンもご用意しています。柔らかいハンドルとオプションの後部キャスターにより、使用しない時は、チェアを簡単に移動できます。

ブルーメッシュの背もたれとグレーメッシュの座面を持つセンテ患者用チェアの部分的な眺め。

お手入れが簡単

センテチェアのコンポーネントはすべて取り外し可能で、定期的にお手入れやメンテナンスが簡単にできます。