新しい高さに

アーロンスツールでは、ハーマンミラーの象徴であるチェアが、高いワークサーフェス、テーブル、カウンタートップと組み合わさることでさらなる高みに達しています。スツールの象徴的な姿はほとんど変わらないまま、現代の仕事のニーズに合わせるために、完全にリマスターされました。スツールは、調節可能なポスチャーフィットSLや8Zペリクルサスペンション素材の総合的サポートなど、アーロンチェアと同等の優れた人間工学性を実現しています。

パフォーマンス

薄い灰色のAeronスツールの背面にあるPellicleサスペンションマテリアルのクローズアップ。

ゾーン別のサポート

オリジナルのアーロンチェアに使われている革新的なエラストマーサスペンションであるペリクルは、血流を停滞させる圧力を取り除き、マテリアルに縛られたデザインの限界を広げることに成功しました。8Zペリクルは、8つのゾーンに横割りすることによって、マテリアルの全く新しい領域を切り開きました。座面と背もたれそれぞれ異なる張力を持つ8つのゾーンがあり、身体をしっかり支える張力が強いゾーン、そして身体が触れる部分は柔軟な張力で座る人を包み込み、よりいっそうの快適さと人間工学的サポートを提供します。

黒Aeronスツールの後ろのサスペンションメッシュのクローズアップ。

クールに保つ

ウレタンフォームとファブリックを取り除くことでアーロンチェアは、身体の周りに熱と湿気がこもるという、長時間座っている時の不快感を解決しました。ペリクルにより、空気、体温、湿気が座面と背もたれを通過するため、均一で快適な皮膚温度を保ちます。たくさんのチェアが機能を上げようとしてメッシュを採用していますが、ペリクルは唯一無二です。

黒Aeronスツールの裏側のPostureFit SLバックサポートのクローズドビュー。

価値ある背もたれ

胸部が開いて、骨盤が少し前傾している立った姿勢が身体が一番活性化している状態であるならば、当然そのような状態で座るのが最適だということになります。こうしてポスチャーフィットSLが誕生しました。 調節可能な個々のパッドが、仙骨を安定させ、脊柱の腰部をサポートして、健康的な立ち姿勢を再現します。

上から見た、Aeronスツールの広い、踏ん張りのフール。

アーロンスツールは、高性能のワークスツールにはあまり見られないユニークな機能とユーザーにとっての利点を備えています。フットレストプラットフォームは幅6.35cmで一般的なフットリングの三倍もあり、足をゆったりと置くのに十分なようデザインされています。これにより、フットリングが小さいときに生まれる圧力と不快感が軽減されます。

Aeronスツールの幅広い踏み跡の輪郭

アーロンスツールの座面の高さを調整すると、同時にフットレストが動くため、フットレストの高さを別に調整する必要はありません。トレッドもまたフットレストとともに、スツールに座ったり立ったりするのを楽にしてくれます。

デザイン

分解された黒いAeronチェアのオーバーヘッドビューで、個々のコンポーネントを示しています。

環境に配慮したデザイン

アーロンは、それが与える室内環境への影響、そして製造資源を供給する広範囲な環境への影響に配慮してデザインされました。

ライトグレーAeronスツールのプロフィールビュー。

健康に良いデザイン

アーロンチェアで、デザイナーはチェアはただ座るだけのものではなく、また座る人もただ座るだけではなく、つまりチェアは実際に座る人に良い効果を生み出すことができるということを証明しました。

2つの黒Aeronスツールの角度とプロフィールからの眺め。

多彩な機能を備えたデザイン

アーロンスツールに座っている人にとって、多彩な機能を備えたデザインとは、集中している時の前傾姿勢から、リラックスして瞑想しているリクライニング姿勢まで、スツールができるだけ多様な活動と仕事中に取る姿勢にきちんと対応することを意味します。多彩な機能を備えたアーロンスツールは、デザイナーや企業にとっても、様々なワークプレイスに適した逸品です。