未来のためのワークスペース

社会的なつながりを保ちながらも遊牧民のように自由な現代のライフスタイルと、人間が生まれ持った美への憧れに触発され、テクノロジーの進歩を活かしてつくりあげた次世代のワークスペース。アーラス

ゆとりを感じさせる奥まった脚

各人が決まったデスクを持たず、好きな席に座れるフリーアドレスオフィスは、チームメンバーとの有機的な繋がりを育てます。 一緒にいて快適な人、あるいはもっと良く知り、関係を深める必要のある人。 誰の隣に座るかはあなた次第です。

デスク内側にある脚は、手前から50㎝以上のゆとりをもたせて奥に収まるよう設計されています。 このデザインにより、どこでも使いやすい位置に自由にサイドキャビネットを置くことができ、また、どこに座っても足下のスペースに広々としたゆとりを感じることができます。

赤いEames Molded Plasticアームチェアとペアになった、白い上部、赤い下垂体、赤い台座を持つArrasベンチ。
白い作業面、木目調のプライバシースクリーン、白いSaylオフィスチェアを備えた2つのArras Benchワークステーション。

フェイシア —— 滑らかで美しいサイドフェースパネル

外観というのは想像以上に重要なもの。次世代デスクの卓越した機能と見た目の魅力は比例するというのが、ハーマンミラーの信念です。

エクステンション・ワークサーフェス

人間は社会的な動物。 Webやメールといったコミュニケーションツールが発達すればするほど、顔をつきあわせた対話をしたくなるのはごく自然な成り行きでしょう。

アーラスのエクステンション・ワークサーフェスは、コーヒーを片手に一息つけるデスク近くの公認交流スペース。大勢の人が集まっても足下の窮屈さを感じることはなく、最新情報の共有やコラボレーションにもうってつけです。

緑の滑りバインダービンを備え、緑豊かな背景の前に配置されたArrasベンチ。
2つのEamesは、Arrasベンチの延長作業面の隣に位置するダウエル脚を備えたプラスチック製の椅子を成形した。
黒いSaylオフィスチェアとArras Benchと拡張プラットフォームを備えたワークステーション。

予約は不要

自分のデスクを人々が集まるホットゾーンにして、会話を引き寄せましょう。さらにアーラスでは、堅牢な構造を保ちながら、宙に浮かぶような軽快なたたずまいとエレガンスを実現。小さなサイズにも関わらず、フロートは最大120 kgもの荷重に耐えることができます。

ピボット翼は、Arrasベンチのパワーチャンネルへのアクセスを提供します。

ピボット・ウィング アクセス

電源への接続は毎日の作業。 これをより簡単で便利にしたのが、アーラスのピボット・ウィングです。

電源配線部のカバーに用いられたピボット・ウィングは、スムーズに開きながら収納ポケットに垂直に収まって、そのまま開けておくことが可能。 不要の時は滑らかに元の位置まで戻すことができます。

Arrasベンチに組み込まれたパワーストリップに接続されたラップトップコンピュータ。

誰もが自由に接続できる電源アクセス

十分な広さを備えたアーラスのデスク内部には、電源部とネットワークデータ部を区切る金属製の仕切り、さらに埋め込み型のケーブル留め具が備え付けられ、全長にわたって160本もの CATケーブルを収納できます。また、さまざまなタイプの電源プレートを設置することができます。

いろいろなアダプタを片手に、自由に移動するナレッジワーカーのため、トレー内部には開口部から遮られることのない十分なスペースを確保。 各国で使用されているほとんどすべてのアダプタの収納が可能です。

水色と白、緋色の赤と白、藍と白の黒色と黒と灰色と白の色の組み合わせで4つのArraspeds。

アーラスのサイドキャビネット

アーラスの一貫したデザイン思想が形になったサイドキャビネットは、本体、引き出しの前面、バックパネルから取っ手まで、すべてが独立したパーツで設計されており、それぞれに希望の色を指定することで、豊富なカラーバリエーションを自由に楽しむことができます。ワークスペースに遊び心を取り戻すアーラスのスライドシェルフ。デスクを挟んで自然に始まる交流が、長時間にわたるオフィスタイムに適度なアクセントをもたらす、理にかなった設計です。

ワークスペースで戸外を感じる

ワークスペースで戸外を感じる 私たちに豊かな感性を取り戻させてくれる自然。 植物は開放感を失うことなくプライバシーを確保する格好のパーティションであり、心休まる色合いがワークスペースに潤いをもたらしてくれます。緑あふれる小さな庭園や、美しく整えられた生け垣をデスクの上に再現するアーラスのプランター。プラスチック製の受け皿が付いていますので、気兼ねすることなくワークスペースを豊かに彩ることができます。

2人のプランターがArras Benchの視覚的プライバシーを援助します。
黒い作業面と対照的なオレンジ色のエッジバンドとプライバシー画面を備えたArrasベンチ。

必要に応じたプライバシーの確保

多くの人が他者との会話を求め、必要としていることからもわかるように、皆が常にプライバシーを望んでいると考えるべきではありません。機能性のなかに美しさと創造力を感じさせるアーラスのサイドブレードは、自由な位置の調節が可能。 必要に応じたプライバシーの確保を実現します。 境界を超えた交流を生む

アーラスの共用トレー

仕事の分担が明確になっていないとき、ともに仕事をするパートナーをより深く理解するため、話し合いが必要なシーンがあります。パーティションを取り払い、同じワークスペースに座る個人のエリアをつなぎあわせるアーラスの共用トレーは、チームワークを活性化してくれます。

Arrasベンチに取り付けられた青いトレイの付属品は、飲み眼鏡をサポートしています。
Arrasベンチの中央に沿って配置された青色のファブリックプライバシー画面。

アーラスのヒールブレード

手作りの質感と色合いを持つ、ニットファブリック製のアーラスのヒールブレード。 心安らぐ柔らかな風合いで、ワークスペースの雰囲気を和らげます。

Arrasベンチの延長作業面の隣に2つのEames成形プラスチック製の椅子が置かれています。

アーラスサイドブレード

機能性のなかに美しさと創造力を感じさせる、アーラスサイドブレードは、自由な位置調節が可能。必要に応じてプライバシーの確保を実現します。