デザイナー:リチャード・ホルブルック

Prospect

内側のホワイトボードにスケッチが描かれたプロスペクト ワークスペースと、中心にあるプロスペクト テーブルの周りに配置されているプロスペクト スツール。

コ・クリエイションの拠点

クリエイティビティを育む

半円形のフリースタンディングファニチャーのプロスペクトは、ホワイトボードやタッカブルパネル、メディアディスプレイを備えた、クリエイティビティを養うためのオアシスです。ブレインストーミングや、アイデアをピンで留めたり、ビジュアルシンキングに理想的なセッティングのプロスペクトは、少人数のチームが協力したり、個人で仕事をしたりと簡単に働き方を変えられます。

グリーンの吸音ファブリックを持つプロスペクト クリエイティブスペースと、スケッチが描かれたホワイトボード、テーブルとプロスペクト スツール。
インスピレーションを与えてくれるマテリアルとプロスペクト スツールがあるプロスペクト クリエイティブスペースのそばにある、ホワイトのセイルチェアとブルーの吸音ファブリックを持つプロスペクト ソロスペース。

イノベーションを促進

プロスペクトは即席のコラボレーションを促進しながら、プライバシーも確保できるようデザインされています。そのため、オープンなフロアプランの中での共同作業の後、分担作業に移ることができます。クリエイティビティを育むことは多くの組織にとって優先事項ですが、優れたアイデアが常に会議室での予定されたミーティングで生まれるわけではありません。インスピレーションを得たり、チームが最高のアイデアを出すためには、集まって、ソリューションを共同で創造し、また共同作業を中断して自らの仕事に取り組むことができるセッティングが必要です。

3人の若手プロフェッショナルがProspectのワークスペースに座り、インスピレーション材料を壁に貼り付け、テーブルの上にあるサンプルを前面に配置します。

プロダクト

2:13

人とつながり合う力を解き放つ

プロスペクトがコ・クリエイションを高める理由と、デザイナーのリチャード・ホルブルックについてご覧ください。

デザインストーリー

プロスペクトを生み出すにあたり、デザイナーのリチャード・ホルブルックは、世界中の最先端のワークプレイス戦略を観察することから始めました。その多くがイノベーションのために必要な思いつきや問題解決を促進するために、従来の会議室をもっと変化させようとしていることが分かりました。

プロスペクトがもたらすインスピレーションを表現した、一人がホワイトボードに描いている間に話し合いをしている人々のスケッチ。

「現在、解決すべき困難な問題が多くありますが、私にはクリエイティビティや人とのつながり、コラボレーションを促すことが私たちのためになるように思えるのです」

リチャード・ホルブルックについて詳しく知る

Product Designer Richard Holbrook