Universal Accessories

ArrasトレイはArras Spineに共用されています。

現代のワークプレイスは流動的で、レイアウトを自由に変更できることが不可欠です。効率的なオフィスであるためには多機能を備えた幅広い用途を有し、共同作業や生産性を高め、人々に活気とひらめきを提供する、居心地の良いスペースであることが求められています。

ハーマンミラーは、オープンかつフレキシブルで、カスタマイズ可能なワークスペースを提供することによって、お客様が理想のワークプレイスを実現するためのお手伝いをしたいと願っています。複数の作業スペースやワークステーションと合わせて使えるようデザインされた汎用アクセサリーも、お客様のご希望を実現できるようにそろえています。

360°回転するスクリーン

中央部のレールにCBS社のモニターアームを取り付ける場合に備え、どのアーラスシリーズでも使えるスタイリッシュなブラケットをデザインしました。この小さなアクセサリーが、プラズマテレビやスクリーンの使用に大きな進歩をもたらします。共用プラットフォームの中央にプラズマスクリーンを設置すると、360度全方位から見ることができます。アームをくるりと回すだけで、どの方向にも向けられます。

黒い作業面と対照的なオレンジ色のエッジバンドとプライバシー画面を備えたArrasベンチ。
Arras Spineは、大画面をサポートする調整可能なモニタアームに対応しています。

多様なスクリーン

目的に合ったスクリーンを選ぶことで、必要に応じたプライバシーが確保できます。多様な仕上げを揃えたガラススクリーンは、新しいアイデアや着想を落書きするスペースとして利用することも可能。ニットファブリックのスクリーンなら、ワークスペースに心安らぐ柔らかさを添えてくれます。

マーカーが使えるガラススクリーン

どこにでも取り付けられる厚さ12mmのマーカーガラススクリーンは、両面とも新しいアイデアや着想を落書きするスペースとして利用することもできます。

マーカーを受け入れるものを含む3つのガラススクリーンは、Arrasベンチに固定されています。
Arrasハニカムスクリーン。

オーガニックランドマーク

スクリーンは四角でなければいけないと、だれが決めたのでしょうか。アーラスのハニカムスクリーンは、その形特有の心地良さでオフィスのインテリアに有機的な質感を添えてくれます。

ユーザーフレンドリーなラバープラグを用いることで、ユーザーは自分のニーズや好みに合わせて、ハニカムスクリーンを3段まで積み重ねることができます。

プライバシー確保から機能をさらに拡大し、多彩なカラーとインフィルを用いてオフィス内のランドマークとしたり、ユニークなコーポレート・ブランディングの手段として利用することができます。

ラテラルサイドブレード

機能性の中に美しさと創造性を感じさせるアーラスのサイドブレードは、位置の調節が自由にでき、必要に応じたプライバシーの確保を実現します。さまざまなファブリック素材とフレームレスアクリル仕上げを揃えています。調節可能なクランプはバッグフックにもなり、オプションのポケットには文房具を収納することができます。

2つのArrasサイドブレイドは、2つのパテ色のEames成形プラスチック製の椅子でサポートされているArrasベンチに柔軟なプライバシーを提供します。
Arras Spineに垂直に位置する半島の表面の両側にあるSaylオフィスチェア。

Arailツールバー

多目的に使える機能性の高いレールには、ペーパートレー、デスクトップシェルフ、モニターアームなどのパーソナルツールが装備できます。ピンナッププレートも取り付け可能です。

パーソナルなアクセサリー

アーラスのネームタグとホワイトボードは、ツールバーにすんなりなじみます。一体感を与えてくれるパーソナルなアクセサリーです

Arailツールバーのスロットに取り付けられたホワイトボード。
緑の葉がArras SpineにマウントされたArrasプランター。

外の環境をオフィスの中に

自然は私たちに豊かな感性を取り戻させてくれます。植物は開放感を失うことなくプライバシーを確保する格好のパーティションです。緑あふれる小さな庭園や、美しく整えられた生け垣をデスクの上に再現するアーラスのプランター。プラスチック製の受け皿が付いており、ワークスペースを豊かに彩ることができます。

シーリングブレード

今日ではOAフロアが設置されていない施設も少なくありません。この場合は、シーリンググリッドから電源を取ることになります。

ポートに直接取り付けたシーリングブレードは、電源部とデータケーブルを天井からワークステーションまで配置します。

Arras Ceiling Bladeは、天井からワークステーションまでの電力とデータを配信します。
Arras Spineにマウントされたスライド式Arrasバインダービン。

ソーシャルバインダー

アーラスのバインダー収納ボックスは、「スライドする」というたったひとつの新たな機能によって、デスクトップストレージのデザインを進化させました。個人用収納スペースとプライバシー確保のためのスクリーンとしての役割を兼ね備え、向かいの相手と自然に交流が始まった時はすぐにスライドさせて移動させることが可能です。

このほど新たに、3つめの特徴であるピンナップスペースが加わりました。背面に設けられたスペースは、向かいの人が目線の高さで簡単に使えるピンナッププレートとなります。

バインダー収納ボックスは幅300mmと500mmの2種類。背面仕上げはコルク材またはEchoPanel™から選べます。

交流を促す

仕事の分担が明確でない時、話し合いが必要になることがあります。アーラスの共用トレーはワークスペースの境界を取り払ってくれます。単なるデスクトップのアクセサリーではなく、スタイリッシュな共用プレート、ドリンクホルダー、デスクトップの整理ケースとしての機能をすべて備えています。

ArrasトレイはArras Spineに共用されています。