身体にぴったりなじむ、頼りになるチェア

ワークチェアに対する期待は高いですが、一日中色々な人が同じチェアに座り続けるような場所においては、その期待はさらに高くなります。信頼できる働き者としてデザインされたセラチェアは、コールセンター、ナースステーション、会議エリア、実験室など、もっとも要求が厳しい環境での過酷な使用条件にもしっかりと持ちこたえます。

人間中心の設計

セラチェアはさまざまな場所で活躍するだけでなく、さまざまな体型の人にもフィットします。デザイナーのジェローム・カルーソのビジョンは、エンジニアリング技術を駆使したインテリジェントなチェア表面で、誰が座っても快適にサポートされるようにしたい、というものでした。このビジョンはセラチェアのセルラーサスペンションとして実現しました。身体のさまざまな部位に反応してサポートを提供する、ポリマーのセルとループからなる耐久性の高いシステムです。

白いCelleオフィスチェアのプロファイルビュー。
黒いCelleオフィスチェアのCellular Suspension背面の相互接続ループを閉じます。

セルラーサスペンション背もたれ

特許を取得したセルラーサスペンションの背もたれを構成している751個のポリマーセルには、2つとして同じものはありません。セルとその間をつなぐループは、座る人それぞれの体の形と姿勢にぴったりフィットする「フレックスマップ」を作り、背中をしっかり支えると同時に通気性と涼しさを確保できるよう設計されています。背もたれに組み込まれている受動的なポスチャーフィット仙骨サポートは、身体が前かがみになるのを防ぎ、適切な着座姿勢を保ちます。

順応性が高く調節可能

セラは、ゆったりとした形と耐久性の高い構造を持ち、世界人口の90%の人に対応し、最大体重350ポンド(159㎏)を支えます。フル調節機能により、自分にぴったりのサイズに合わせることもできます。

正面から見たCellular Suspensionバックと布張りの座席を備えた黒Celleオフィスチェア。
CelleオフィスチェアのHarmonicバックチルト機能のグラフィックイラスト。

安定したリクライニング

背もたれにもたれるたびに、セラのハーモニックチルトが28度におよぶリクライニングの範囲で、背もたれから腰が浮くのを防ぎ、座る人の動きに合わせて自然にバランスの取れたサポートをします。

デザイン

Celleのオフィスチェアで、白いCellular Suspension背中と赤い布張りの座席は、45度の角度から見たものです。

インスピレーションを受けたパレット

セラチェアは、ダイナミックなサポートと柔軟性を同時に提供します。インスピレーションを刺激する温かみのあるカラーバリエーションにより、きわめてテクニカルなデザインが時代を超えた外見となって、周囲の環境のどのようなデザイン要素にも反発せずすんなりと溶けこみます。

黒色CelleオフィスチェアのCellular Suspension背面のポリマーセルをクローズアップします。

多くのオプション、さまざまな応用

セルラーサスペンション素材は非常に耐久性が高いため、セラチェアは厳しい環境条件にある事業所、ヘルスケア機関、教育機関などに最適です。また、セラチェアには布張りのオプションも豊富に揃っています。最も人気の高い組み合わせは、高機能なセルラーサスペンション背もたれと親しみやすい布張りの座面です。全面アプホルスターバージョンもございます。

布張りの座席と背中を持つ緑色のCelleオフィスチェアのプロフィールビュー。

環境に配慮したデザイン

他のあらゆる製品と同様、セラチェアの設計にあたっても、ハーマンミラーのビジョンである環境への充分な配慮がなされています。セラチェアでは、リサイクル性、安全性、分解の簡単さ、必要最小限の梱包、廃棄物の削減などに関して厳しい基準を定めた当社の環境適合設計、デザイン・フォー・エンバイロメント(DfE)を遵守。

チェアの調節方法  |  3:45

セラチェアの調節方法

最高の快適性とサポートを得るため、調節して使用します。