デザイナー: ジョージ・ネルソン

Nelson Pear Crisscross Bubble Pendant

Nelson Pear Crisscross Bubbleペンダントランプ。

エレガントなフォルム、ソフトな明かり

浮き上がる光

ジョージ・ネルソン デザインの名品、ネルソンバブルランプは、その様々な球状のフォルムと優しい均一な光で、室内に温かみをもたらします。ネルソンペアクリスクロスバブルペンダントは、交差したパターンをもつ構造により、中心が広がった形状がさらに強調されています。スモールとミディアムの2種類のサイズからお選びいただけ、それぞれ約180㎝のコードが付属しており、スペースを光で包み込みます。ジョージ・ネルソンは、1952年にこのバブルランプをデザインしました。彼は、スウェーデン製の吊りランプに感銘を受け、オフィスに一つ欲しいと思いました。当時それは高額だったために、ネルソンは、自分でデザインしてみようという気持ちになりました。そして、丸いリンゴ、細長い葉巻、形の良い洋ナシなど自然界に存在するような球形のランプシリーズが誕生しました。

Nelson Pear Crisscross Bubbleペンダントランプの陰のクローズアップ。