シンプルですっきりとした、モダンデザインの傑作です。

ジョージ・ネルソン率いるデザインスタジオの独創性が見事に表現されたネルソンココナッツチェアは、1955年に発表され、アメリカンファニチャーのデザインと雰囲気を一変させました。

Nelson MarshmallowソファとNelson Coconut Lounge Chair(いずれもブラックレザーを使用)。

ハーマンミラー創業者D.J.デプリー自らの説得により、ハーマンミラーのデザインディレクターにジョージ・ネルソンが就任して以来、この二人のプロフェッショナルな関係、また個人的な友情の中から、数々の素晴らしい製品が誕生しました。現在のワークステーションの先駆けとなったL字型のデスクやネルソンマシュマロソファー、そしてこのココナッツチェアもそうした製品の一部です。

ネルソンココナッツチェアは、そのユニークで人目をひくデザインにより、世界中の美術館のパーマネントコレクションに名を連ねています。また、一般の家庭やオフィスにおいても、独自のデザインのなかに実現された快適さによって、「パーマネントコレクション」と呼べる存在になっています。現在ハーマンミラーが製造しているものも、ネルソンがデザインした通りのものであり、素材やディテールについても、一切変更は行われていません。シンプルですっきりとした、モダンデザインの傑作です。

Nelsonココナッツラウンジチェアの3本のスチールレッグのうちの1本のアタッチメントポイントのクローズアップ。

「トータルなデザインとは、すべてとすべてを関連づけるプロセスにすぎない」

ジョージ・ネルソンについて

製品デザイナーGeorge Nelson