アンドレアス・エンゲスヴィック

Portrait Chair

ウォルナッツシート、バック、およびアーム付きブラックフレームを使用したポートレートチェア

魅惑的なエレガンスをまとう洗練された精巧さ

ポートレートチェアは、ノルウェー国立美術館によるデザインコンペの優勝作品です。このコンペでは、美術館の公共スペースに使用できる多機能で心地よいチェアであることが求められました。英国人デザイナーのジャスパー・モリソンが率いる審査員は、「部屋に魅惑的な柔らかさとエレガンスを添える美しいチェア」とポートレートチェアを絶賛しました。

ポートレートチェアのデジタル画像。ウォルナッツシート、バック、アーム付きのブラックフレームを使用

ノルウェー特有のデザイン

コンテンポラリーなスカンジナビアデザインに共通するシンプルなアクセントと自然のマテリアルに加えて、ポートレートチェアのしなやかなラインと普遍的なフォルムが、デザイナーの出身地であるノルウェーのより自由で、より詩的な美を創出しています。

ポートレートチェアのデジタル画像。布張りシート、バック、アーム付きのサテンクロムフレームを使用

体をしっかりと支える

ポートレートチェアのフォルムとラインは、座る人の体のフォルムとラインに沿っているため、自然にゆったりとした快適なチェアの形状になっています。

様々な仕上げのシートおよびフレームを含むポートレートチェアのグループ画像

新たなひねりを加えた親しみのあるフォルム

ポートレートチェアは、木彫りの座面と背もたれが溶接された鋼管のフレームに支えられている親しみのあるタイポロジーながらも、精密なデザインと洗練されたディテールにより、新鮮な感覚を備えています。

仕様

ポートレートチェアのサイズ、マテリアル、機能、オプションを見る。

詳細をご覧ください

アンドレアス・エンゲスヴィック

「私は、ゆったりとした快適なチェアを作りたかったのですが、親しみのあるタイポロジーに取り掛かる時は、デザインの差別化を図ることもまた重要だと思います」

アンドレアス・エンゲスヴィック