デザイナー: 深澤直人

Saiba Tables

2つの丸いSaiba時折異なる高さのテーブル。
 

再解釈して理解を深める

ラウンドSaiba時折テーブル。

サイバテーブル

薄くエレガントなテーブル面と、それを支える一本のぺデスタル。このシンプルなたたずまいは、東京を拠点に活動する深澤直人のデザイン哲学「スーパーノーマル」をそのまま体現しています。サイバテーブルを含め、細部に至るまでの緻密な計算とこだわりを極めた深澤のデザインは、すぐに馴染み(「ノーマル」)、期待を大きく上回る(「スーパー」)、特別な品質を有しています。

深澤直人がGeigerのためにデザインしたサイバテーブルは、その他のテーブルおよびシーティングファミリーの製品と共に、ハーマンミラーコレクションの一部です。テーブルの高さや直径は様々なサイズから選べます。 また、テーブル面およびベースのマテリアルの選択肢も豊富です。 あらゆる空間を落ち着きのある上質な雰囲気に変える、オケージョナルテーブルです。

「デザインとは客観的に観察することです」

深澤直人について

プロダクトデザイナーNaoto Fukasawa