forpeopleによる製品

おそらくあなたはforpeopleがデザインした製品で飛んだり、運転したり、鑑賞したり、食事や会話を楽しんだり、じっとしたり、座ったりしたことがあるでしょうが、forpeopleのことは聞いたことがないと思います。なぜなら、常にforpeopleの名前よりも作品が注目を集めているからです。

2009年にハーマンミラーと仕事をするなど、クライアントは多岐にわたります。両社の観点が非常に似ていることから、コラボレーションするのは当然の成り行きでした。新しい視点や洞察から模索を続けた結果、それが素晴らしいデザインや最先端のエンジニアリング、信頼できる製造となって実を結びました。すべては、日々の人々の働き方や生活の仕方を改善する目的があったからこそです。

forpeople設立者のリチャード・スティーブンスは、イギリスの一流デザイナーです。初めて注目を集めたのは、フォード・モーター社のグローバルデザインセンターであるingeniのチーフデザイナーだった頃のことです。そこで、アストンマーチンやジャガー、ランドローバー、ボルボなどの一流自動車ブランド向けに、先進的な自動車デザインプログラムを指揮しました。

間もなくして国際的なブランディングエージェンシー、Fitchのデザインディレクターになり、2004年にはforpeopleを創設しました。スタート当初は4人だけでした。今や80人の企業に成長しています。中でも重要なのはジュヒ・リーです。2012年にforpeopleにアソシエイトディレクターとして入社したリーは、キーンチェアグループをスティーブンスと共にデザインしました。

韓国ソウル市の出身で、弘益大学校で家具デザインを学んだのち、ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アートにてデザインプロダクツの修士を取得しています。その後サムソン・デザイン・ヨーロッパにシニアデザイナーとして入社し、IFやグッドデザイン、レッド・ドット、IDEAゴールド・アワードなど数々の賞を受賞しました。forpeopleでは、家具、家庭用電化製品、音楽業界における優れたデザインの考案を担当しています。